ユーキャン【ディズニー】マジカルストーリーズ&マジカルイングリッシュストーリーズを安く買う

  • 『マジカル・ストーリーズ』と『マジカル・イングリッシュ・ストーリーズ』は別物です
  • 『マジカル・ストーリーズ (旧)』内容と、最安で買う方法
  • 『マジカル・ストーリーズ (新)』内容と、最安で買う方法
  • 『マジカル・イングリッシュ・ストーリーズ』内容と、最安で買う方法

『マジカル・ストーリーズ』と『マジカル・イングリッシュ・ストーリーズ』とは別物です

我が家のねんね前のルーチンが、ユーキャン『ディズニー・マジカル・イングリッシュ』からのセガトイズ『ディズニー Dream Switch(ドリーム スイッチ)』(←これも買って大満足したおもちゃ) です。

私は先に『マジカル・ストーリーズ』を単品で購入した後、『マジカル・イングリッシュ』の BOX セットを買いました。いざ買う時に気づいたのですが、この二つは全く別物なのです。結構、紛らわしいですよね?

『マジカル・ストーリーズ (旧)』内容と、最安で買う方法

「ストーリーを英語で楽しみたい」「お話の雰囲気を楽しみたい」人にはこちらがオススメ。全編通して音楽が流れており、英語も朗読寄りではなく、セリフを話している感じです。耳で聴くドラマとして大いに楽しめます。挿入歌がまたとても素敵で、その影響で私は “Sleeping Beauty” の映画も観てみようと思いました。

『マジカル・イングリッシュ・ストーリーズ』とは異なり、テキストが付属しません。「英文と英語の音だけの情報からストーリーを楽しめる英語力」が読み手にあることが前提となりますね。ただ後述の Read-Along シリーズの裏表紙には「3 歳から」とあります。要は使い方次第ですね。

私は『不思議の国のアリス』の絵本が欲しかったため写真の 2 冊だけを先に購入したのですが、CD がとても良かったので、セット版を購入するか迷いました。

今はもっと大きなイラストの本にリニューアルしていて、そちらの方が圧倒的に絵が綺麗です。ただ、CD の中身が変わっている可能性があります(※後述)。綺麗な絵本には心惹かれますが、私はこちらのシリーズは BGM のように流して耳で楽しみたいと思っています。なので音楽は大事なポイントです。

おすすめ購入先

旧版なので、メルカリやヤフオク!で中古品を探す感じになりますね。

『マジカル・ストーリーズ (新)』内容と、最安で買う方法

こちらはユーキャンのセットを購入したわけではなく、洋書で Read-Along Storybook and CD” というシリーズを持っているのですが、おそらくモノは 一緒ですユーキャンのページと手持ちの “Read-Along” シリーズを比べると、表紙が違いますが、CD や中のイラストが一緒だからです。あとは解説本と箱がついているか程度の違い。

となると、このリニューアル版の CD は、BGM はついていますが、挿入歌は無いものだと思われます。最後にテーマ曲 (歌ではない) が少し流れるのみです。もしかしたらお話によって差があるのかもしれませんが、とりあえず私が持っている “Read-Along” シリーズ『アラジン』では、歌は流れません。

 

Amazon で “Read-Along” シリーズのレビューを見ても、同じ商品のレビュー内に「音楽が流れる」と言っている人と「音楽が流れない」と言っている人が存在します。後者はこのリニューアル版を、前者は旧版を持っているのかもしれませんね?もしリニューアル版のマジカルストーリーズを持っている人に会ったら比較してみたいです。

 

ユーキャンのセットを買う場合、1 セット 定価 1,780円ですが、Amazon.co.jp で “Read-Along” シリーズを買えば 1 セット 800 円程度と、約半額で入手できます。

おすすめ購入先

“Read-Along” シリーズのお気に入りのストーリーだけを Amazon で買うのがオススメです。アラジンはたまたま Amazon のアウトレットで 500 円で入手できました(特に何の問題も無し)。

タイミングが良ければ、「メルカリ」「ヤフオク!」の方が安く入手できるかもしれませんが、CD つきの新品でもこの価格です。

『マジカル・イングリッシュ・ストーリーズ』内容と、最安で買う方法

「英語学習」メインで考えている人にはこちらがオススメ。フチなしフルカラーの挿絵が美しく、幼児期から絵本として楽しめます。

絵本の他に、CD 、学習の手引きとなるテキストブック、別冊の日本語訳、ガイドブックがついています。そのため、読む方の英語力がどのレベルであっても読むことができます。

ガイドブックには、キャラ、シーン、映画製作のこぼれ話が載っています。いきなり英語で絵本を読み始める前に、このガイドブックで予習してから読むと、知らないお話であっても理解しやすいです。



テキストと CD は、子供が本を読めるようになってから自分でじっくり使うのに適しています。CD を流しつつ本をめくってあげても良いですが、お子さんがまだ小さい場合は、ママの楽しい読み聞かせの方が子供を惹き付けられるでしょう。

CD の初めと終わりには曲が流れますが、ストーリー部分には効果音や曲がありません。『マジカル・ストーリーズ』を先に聴いてしまうと多少物足りなく感じます。ただ読み方が芝居調ではなく朗読であることの良い点は、発音が聞き取りやすいことです。

ストーリーの後には、続けて学習パートが録音されています。

本とボックスの扉の角が丸くなっていないので、小さなお子さんのいる家庭では扉を閉める習慣をつけた方が良いですね。もしくはうちのように、デスクの下や棚の中に開けっ放しで置いておくと安心です。その方が本が常に見えるので、子供の方からよく「本を読んで」と言って来ます。

デスク下に置き、扉を開けっ放しに。

おすすめ購入先

ヤフオク!で、メルカリ最安値よりも大分安い価格で売っています。ちなみにほぼ新品のボックスセット(CD もほぼ未開封)、送料なども込みで 7,000 円で入手しました。オークションなので、落札するまでがドキドキです。でもメルカリとは客層が違うせいか、意外と購入する人が少なく穴場です。(あくまで私の感覚ですが、メルカリは女子供、ヤフオクは中年男性がメインユーザであるように感じます。)

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA