旅先からのエアメールを開ける楽しみ【Letters from Felix – A Little Rabbit on a World Tour】フェリックスの手紙

ワクワクする楽しい仕掛けが幾つも隠れている、とても可愛らしい絵本。世界や英語を学びたいという意欲を増してくれる仕組みが盛りだくさんです。親子共々いたく気に入っています。

原書はドイツ語(Briefe von Felix) で、続編も発売され、フランス語や日本語にも訳されており、世界で愛されている物語です。読めれば原書で読みたいのですが、ドイツ語だと満足に読んであげる自信が無かったので、今回は英語版を購入しました。

対象年齢

小学校低学年を対象としており、そこそこ文字数があります。我が子はまだ就園前で、もう少し大きくなってから出そうと思って買ったのですが、一度読んだらこの絵本に大ハマりしてしまったので、幼児に合うよう読み方を変えて使用しています。

中身の紹介

まず表紙をめくった所には NY の住所が書いてあり、フェリックスにお手紙が書けるようになっています。

フェリックスはうさぎのぬいぐるみ。このNYに大好きなソフィーと暮らしています。ところが夏休みの旅行の帰りに、フェリックスだけが空港で迷子になってしまうのです。

ストーリーを読み進めていくと、フェリックスからお手紙が届くようになっています。第一弾の本作では、ロンドン、パリ、ローマ、ケニア、エジプト、ニューヨークから、全部で6通のお手紙を受け取ることができます。

この「手紙」が本書の最大の特徴です。各ページに封筒が貼り付けられており、中に本当にファリックスからの手紙が入っているのです。封筒には手書きの宛名と各国の切手や消印があり、気分を上げてくれます。

封筒を開けると、手書きのイラスト入りの手紙が。世界の国々の様子を面白おかしく知らせる内容です。

絵本の最後には、お土産のステッカーも入っています。まるで本当に世界旅行に行った友人から手紙やお土産を受け取ったような、ワクワク楽しい気分になれます。

このたくさんの仕掛けは、普段あまり本を読まない我が子をも魅了しました。何度も繰り返し読まされ、ベッドにまで持って来るように…。

シリーズの他の本も、同様の構成(手紙とプレゼント)となっています。集めるのがとても楽しみです。

“Briefe von Felix” や”Letters from Felix” で検索すると、『フェリックスからの手紙』のアニメもYouTubeで視聴できます。

おすすめ購入先

新品なら、Book DepositoryAmazon.co.jp。2000円ちょっとします。海外Amazonで買っても、配送手数料など入れると別に安くはならないし、ドイツのオンライン書店はそもそも発送先がドイツ国内だったりで、新品を安く買うのは難しいのかなと思いました。

中古なら、メルカリか Amazonマケプレで根気よく探す感じですかね。ただメルカリで見つかるのは、ほとんどが日本語版です。

AmazonマケプレやAbebooks だと中身の確認ができないので、ちょっとリスクがあります。普通に読む分には問題無いのですが、このシリーズ最大の特徴である「手紙とお土産」が揃っていた方が、楽しさが何倍にもなります。なので中古で買う場合は、セット内容が揃っているかを良く確認した方が良いです。

私は Amazonマケプレで状態「良」の商品を1円で買った所、本の状態はとても良かったのですが、フランスからのお手紙が付いていなかったので少し残念でした。代わりに内容をネットで調べて、自分で手書きした手紙を封筒に入れてあります。



Book Depository は、品質・配送・価格など全般的に安定しており、おすすめです。

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA