See inside SPACE [Usborne]

自分達が住んでいる所、宇宙とは何なのか?どうやってできたのか?宇宙の成り立ちから星座まで、宇宙のことを広く学べるしかけ絵本です。

フラップがたくさんついているので、幼児が見ても楽しいし…内容も深いので、小中学生が読むにも読み応えがあります。

手に取ってみて大満足。最高の絵本図鑑だなと。

こういうのを子供に見せたかったんです。太陽系全体が眺められる見開きページ。

地球はどんな星で、周りはどうなっているのか。太陽はなぜ明るく、月とは一体何者なのか。地球の他にも生物がいる星があるのか・・・

北半球版・南半球版の星空マップもついています。場所によって星空の見え方が違うこと、当たり前なのに (学校でも習ったでしょうに) すっかり忘れていました。

夜空に輝くあの明るい星、何だろう?

事前知識があると、天文台やプラネタリウムへ行くのも楽しくなりそうです。

私は小学生の頃に山頂で見た星空に、とても感動した思い出があります。子供にも早く本物の満天の星空を見せてあげたいな。

おすすめ購入先

Amazon.co.jp で安く早く届きました。Usborne の本は、大体 Amazon か Book Depository で購入しています。

同じタイトル、似たようなタイトルの絵本が何冊かあり、迷うと思います。それぞれ少しずつ内容が異なります。

私はスペースシャトルや宇宙飛行士がたくさん出て来る本 (Look Inside Space) と悩みましたが、結局こちらに載せた本を選びました。まずは身近な所から楽しめるようにと思い。

タイトル

対象年齢

フラップ数 内容  
See Inside Space

6 歳〜 50〜 宇宙や星空のことが中心。文字数多め。

Look Inside Space

4 歳〜 70〜 宇宙飛行士がたくさん出て来る。

10か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA